神奈川県相模原市緑区向原 テレビが映らない

神奈川県相模原市緑区向原 テレビが映らない

時間帯であったり、天候であったり、ブロックノイズが入ったり

真っ黒な画面になりE202エラーの表示になる(ブラックアウト)

テレビが普通に見れない状態で、テレビアンテナ修理のご依頼を

貸物件オーナー様より承りました

テレビ視聴回復の為にオーナー様よりご入居者様にセパレートブースターを

テレビ裏に設置する様に送付され、設置しても不安定な視聴状態が続き

お伺いした日のテレビ視聴状態は、特定チャンネルがブラックアウトし

複数のチャンネルにブロックノイズが入っておりました

ブースター配線接続などに問題は無く、テレビ壁端子ユニット自体に来てる

電波強度が極端に弱く、CN比も15㏈程度で受信基準を満たしていない状況

既存アンテナ、屋外配線のチェックを早々に開始

既存アンテナは、アナログ時代のVHF+UHF

既存アンテナは、アナログ時代のVHF+UHF

UHFアンテナ配線と屋内引き込み配線を直結接続

混合器もしくはブースターが外され、UHFアンテナ配線と屋内引き込み配線を

直結接続されているのが現状で、アンテナ直下のCN比は基準値ギリギリ

電波強度も40㏈前後で電波受信も弱い

年数経過したアンテナ屋根馬

年数経過したアンテナ屋根馬は、屋根にサビの跡が付くくらいの状態

屋根馬のポール固定ボルトもサビ付いており、アンテナ方向調整は難しい

屋根馬のポール固定ボルトもサビ付いており、アンテナ方向調整は難しい

横浜局(鶴見)方向に向いている既存アンテナで東京タワー、東京スカイツリー

受信をしてきたアンテナを近くの相模原局受信に変更出来ない状態

経年劣化の状況的には、アンテナ建て替え工事が妥当な感じでしたが

オーナー様のご希望もあり、既存ブースター移設工事となりました

屋内に設置されていた既存ブースターをアンテナ直下に移設

屋内に設置されていた既存ブースターをアンテナ直下に移設

既存ブースターが地デジ+BS混合ブースター

既存ブースターが地デジ+BS混合ブースターでしたので、BS配線にダミー抵抗を

設置し、電波受信強度に合わせブースタースロープ調整

IMG_6836.jpg

リホームの際にユニットバス天井裏でリビングテレビ壁端子だけに直結された

テレビ配線でしたが、元々の電波受信が基準値ギリギリの為、テレビ視聴は

出来る様に回復はしたが、確実に余裕がある受信状況とは言えない

今後テレビ視聴に問題が起こってしまった場合、アンテナ建て替え工事での

テレビ視聴回復が必要になる事をご理解頂き、今回は終了

状況によりアンテナ修理は、お客様ご希望だけでは完全に直る事ばかりではなく

受信状況、経年劣化状況などでは、必要になるアンテナ修理内容もございます







テレビアンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市緑区

テレビアンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市 施工例

テレビアンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市緑区 施工例

テレビアンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント