神奈川県相模原市南区若松 アンテナ建て替え工事

神奈川県相模原市南区若松 アンテナ建て替え工事


テレビが時間帯により映らなくなり、ご相談のお電話を頂きました

お客様がテレビが映らない時間帯を詳しくチェックされており

当方のブログをお読み頂き、何が原因になりそうなのか?他の原因はあるのか?

お話をお聞きした段階で疑わしい3点が浮き彫りとなり、解決するにあたり

オリンピック開催最中であった事もあり、早々にお伺いさせて頂きました

建物引き込み配線接続不良、700M帯電波障害なども考えられましたが

BS混合ブースター部の故障

またしてもBS混合ブースター部の故障が原因と判明

7月のテレビが映らないアンテナ修理のご依頼は、ブースター故障原因がトップ

お伺いして早々に雨が降り始め、スレート瓦を塗装された経緯もあり

足元が滑りながら、テスト用BS混合ブースター部設置が出来たのですが

お客様がもう一つ気になさっていたのが「アンテナが風で揺れるのよね」

既存アンテナ

地デジ化頃の10年前に家電量販店(Y(笑)で設置した既存アンテナ

弱電波地域なので4mの高さで設置したそうです

雨トヨからアンテナ支線張り

家電屋さん、ネット大手業者に多い雨トヨからアンテナ支線張り

屋根に転がってます

4本支線を少しでも支え様としたんでしょうが、下段の支線が低過ぎて

降雪被害で伸びてました(わかり難いですが、屋根に転がってます

支えている感じは全くない

こんな感じで屋根の上に転がって、支えている感じは全くない

支線の張力が無ければ、屋根馬が動き、BSアンテナが動いてしまう

動けばBS放送が見れなくなる、戻ればまたBS放送が見れるの繰り返し

アンテナ支線の貼り方だけが問題ではなく、アンテナ支線の太さも問題

当方では、1.6mmのステンレス支線しか使いませんが、値段や時間短縮を考慮し

1.4mmの扱いやすいステンレス支線を使った為に伸びてアンテナが揺れている

1.4mmだと安全荷重は60㎏、1.6mmだと安全荷重は80㎏

たかだか0.2mmの断面積の差で20㎏の強度差が発生、4本支線全てに強化される

1.6mmのアンテナ設置作業性は、扱い難くなるが慣れるとそこまで苦ではない

当方で標準仕様してるアンテナステンレス支線

ここからはお客様のご判断になりますので、素直に既存アンテナ状況をご説明

地デジ化当時の電波状況が弱電波地域だったかな?って点は置いておいて

現在の東京スカイツリー受信は、標準UHFアンテナ2mの高さで受信基準を満たす

毎回同じご説明をしてますが、2mの高さのアンテナが倒れた際の衝撃が「1」

4mの高さのアンテナが倒れた際の衝撃は「4」になります*4倍になります

2mの高さで設置したアンテナが倒れた場合、ご自宅の屋根、雨トヨ内に収まるが

4mの高さで設置したアンテナが倒れた場合、ご自宅の屋根、雨トヨを超えて

外側迄出てしまう事もある*お隣宅の屋根を直撃するケースもある

倒れたアンテナで壊した瓦、壁などの修理・修繕費用を火災保険で対応しようと

考えた場合、加害者側の火災保険ではなく、被害者側の火災保険になる事も

毎回記載しておりますので、初めてお読み頂いた方は、お気を付け下さい

近年の異常気象は、地球温暖化によるものが大きく左右していると言われますが

今後20年先には、更に2℃程度の地球温暖化が進む見解がテレビで放送されました

温暖化により、線状降水帯発生確率増加で大雨被害の増加、海水温上昇による

台風発生数増加+威力増加による暴風雨被害拡大など、良い事が無い状況

温暖化による生活環境が変わってしまったのは、夏ばかりではないの現実

雑記部分は、さておき、現状のアンテナに不安があったお客様のご決断は

アンテナ建て替え工事のご希望でしたが、滑る屋根と小雨模様の天候

テスト用BS混合ブースターでテレビを見て頂く事で後日再訪問となりました

上下2段8本アンテナ支線張りで地デジ+BS混合工事

いつも通りに上下2段8本アンテナ支線張りで地デジ+BS混合工事

当たり前ですが、4k8k対応BSアンテナ、BS混合ブースターで対応

雨トヨから張っていた支線もアンテナ支線金具を設置し、完全にやり直し

東京スカイツリー方向に町田の繁華街のビルが多い

東京スカイツリー方向に町田の繁華街のビルが多い

電波強度・CN比共に良好な数値

完全に塞がれている感じではない+電波強度・CN比共に良好な数値

相模大野駅前開発で神奈川放送(TVK)がどうなるか?

お客様が気になさっていた相模大野駅前開発で神奈川放送(TVK)がどうなるか?

は、伊勢丹跡地などよりも国道16号線寄りで問題無い位置関係でした

地元ならではの開発情報などにも気を付けながら、受信状況を判断しました

IMG_6327.jpg

無造作に屋根に転がされていた渡り配線を交換し、軒下の建物引き込み配線に

接続し直し、防水処理をした上で入線カバー内に収め、外作業完了

ブースター電源部交換、テレビ配線確認、テレビ受信状況確認などに問題も無く

お客様のご依頼内容が全て無事完了

アンテナ建て替え工事としての問題は全く無かったのですが、やっぱり

最初に設置された既存アンテナの部材、状況は、もったいない感じしか残らない

10年でダメになるのは、早いとしか言えないやり方+部材の選択としか言えない

他人事では無く、自分のこれからのテレビアンテナ工事に更に生かそうと思う


地デジ化当時には、無かった異常気象が、今では毎年当たり前の様に起きており

今後は更に脅威を振るう恐れがある地球環境になり始めた状況では

テレビアンテナ工事も今まで通りで良いとも思えない事も多くある

改善すべき点を明確にして、どの様な変更で更に強度向上させるかで

より長く活用出来るアンテナ工事が実現出来るかを考える時期なのもしれません

相模原市南区若松で新築アンテナ工事のご相談を承りましたが

他社様のお見積り内容に少し不信感が残り、金額的な比較も大きく左右し

ご依頼とまでは至りませんでしたが、将来的を優先するかが当方のスタイル

金額だけの比較では勝ち目は無いので、その部分は、毎回諦めてますが

アンテナ設置に於ける強度問題は、手を抜かずやっていきます

最終的には、お客様のためになる方法、方向性になる事は諦めません

今日のブログは、少し真面目になりましたが、今日もアンテナ工事頑張ります







アンテナ建て替え工事 アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市南区

アンテナ建て替え工事 テレビが映らない 神奈川県 施工例

アンテナ建て替え工事 アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市 施工例

アンテナ建て替え工事 アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 相模原市南区 施工例

アンテナ修理 テレビが映らない 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント