神奈川県座間市緑が丘 アンテナ修理

神奈川県座間市緑が丘 アンテナ修理


風が吹くとアンテナ揺れ、音がする事でアンテナ修理のご依頼を承りました

お伺い早々、屋根上設置された既存アンテナでテレビ視聴されていると思われた

お客様宅でしたが、ケーブルテレビと混合している旨のご説明を承りました

ケーブルテレビと混合しているのであれば、地デジ放送はケーブルテレビで

BS放送を既存アンテナで視聴されているのが一般的な方法である事をお話すると

地デジ放送も屋根上アンテナで視聴されていると勘違いされているお客様

ケーブルテレビ導入時に説明もなく、既存アンテナ設置後早々にアンテナが

揺れているのを一度アンテナ修理している経緯も発覚

到着早々に複雑な既存アンテナ、ケーブルテレビ導入までの問題が浮き彫りに


どんなアンテナ工事がされたのか?どのように地デジ、BS放送視聴をしているか

をまずは確認する事から始め、どの様にしてお客様のご希望に近づけるか?

手探り状態からテレビ視聴確認開始

宅内のテレビ視聴は、地デジ放送は、ケーブルテレビで視聴されており

屋根の既存アンテナのBSアンテナとケーブルテレビの両方で視聴されている

ケーブルテレビのBS録画に以前問題があり、既存BSアンテナより録画

複雑の様でケーブルテレビにBSアンテナ混合での一般的な使い方ではある

現状のお使い方を優先する場合、屋根の既存アンテナのBSアンテナは残す方向で

地デジアンテナのみの撤去・処分となるが

屋根上アンテナ設置

屋根上アンテナ設置されている既存アンテナの支線が緩んでました

ビニール被覆鉄線が切れ、支線張りが緩んだ

アンテナ線の緩んだ原因は、ビニール被覆鉄線が切れ、支線張りが緩んだ

辛うじて残っていたアンテナ支線もビニール被覆がボロボロ

辛うじて残っていたアンテナ支線もビニール被覆がボロボロ

アンテナ支線リングを使わずに直巻き

アンテナ支線リングを使わずに直巻きされたアンテナ支線では、直しようがない

屋根の既存アンテナ状態では、BSアンテナだけを残す事も出来ない

以前のアンテナ修理でステンレス支線に変えたはず?とご説明を受けましたが

ビニール被覆鉄線で変えた様子すらない既存アンテナ実情にお客様の呆然

見えない部分だから手を抜いた?何かの行き違い?どうなっているの?

屋根馬が動きスレート瓦と擦れ天井裏に音が伝わり反響

屋根馬足の防振ゴムが1個無くなっており、アンテナ支線が緩んだ事で屋根馬が

動きスレート瓦と擦れ天井裏に音が伝わりスピーカーの様に反響する事で

音が大きくなり2階のお部屋で異音が聞こえると推測

何人もが自分のやり易いアンテナ工事をした事で問題を複雑にしているが

屋根上にアンテナを放置する事は危険、BS録画を現状通りにするのであれば

BSアンテナを何処かに移設するのがお客様にとって最善策になるとご提案

BS移設工事

幾つかのBS移設場所の候補からベランダ挟み込み金具でBS移設工事

建物に傷を残さず、最低限のビス後で設置出来る方法

日当たりが少しでも少なくなる壁面側に配線引き回し

日当たりが少しでも少なくなる壁面側に配線引き回し

ケーブルテレビBS混合器までBS配線引き回し

ケーブルテレビBS混合器までBS配線引き回し

ケーブルテレビウォールボックス

ケーブルテレビウォールボックス内の不要配線撤去

BS視聴に問題も無く、今まで通りの使い方に戻せました

既存アンテナ撤去・処分が終わり、スッキリした屋根上

最後に回した既存アンテナ撤去・処分が終わり、スッキリした屋根上

これで風が吹いて音がする事も無くなるでしょう

IMG_6090 のコピー.jpg

最初に確認したスレート瓦破損部分のご報告も終えアンテナ修理完了


年数が経過して話が違うアンテナ工事が発覚した際のお客様の対応は

非常に難しい事も多いのですが、何を優先するのかはお客様のご希望

お時間は掛かりますが、現状把握をしてからご希望は何か、どこかで

ご提案をして解決していくだけです







アンテナ工事 アンテナ修理 アンテナが揺れる BS移設工事 アンテナ撤去・処分 神奈川県 座間市

アンテナ工事 アンテナ修理 アンテナが揺れる BS移設工事 アンテナ撤去・処分 神奈川県 座間市 施工例

アンテナ工事 アンテナ修理 アンテナが揺れる BS移設工事 アンテナ撤去・処分 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント