東京都日野市落川 新築アンテナ工事

東京都日野市落川 新築アンテナ工事


不動産屋さんの営業様より新築アンテナ工事のご依頼を承りました

地デジのみのテレビ視聴で、屋根上アンテナ設置のご希望

お伺い早々、民放局受信の電波が強く、東京MXテレビ受信電波は少し弱い

神奈川放送(TVK)は、極端に弱く、屋根上アンテナ設置でもかなり厳しい条件

東京MXテレビ視聴が絶対でなければブースター工事不要でも可能な設置状態

ご担当者様にご連絡を入れ、お客様のご希望をご確認頂き、ブースター不要決定

屋根上アンテナ工事

梅雨空の合間の晴天が大変ありがたい屋根上アンテナ工事

雨水防水コーキング剤の仕上がりも晴れた日の方が良いですからね

建物引き込み配線

建物引き込み配線までアンテナからの渡り配線新設

CD管が設置

入線カバーを外し、CD管が設置されていたので配線が自由になりラッキーと

思ったのも束の間、引き込み配線が全く動かず、配線余長が押し込めません

普段は殆ど配線余長を押し込めるて、何か不具合の際の保険になるのに残念

防水テープを重ね巻き、保護のビニールテープを重ね巻き

配線が動かない状態で最善の長さにカット、配線接続

いつも通り防水テープを重ね巻き、保護のビニールテープを重ね巻き

配線接続部分を入線カバー内に収まる様に仕上げ

配線接続部分を入線カバー内に収まる様に仕上げて終了

配線接続処理は、最初にアンテナ工事をする人の大事な仕上げになります

最近ブログで「最初が肝心」などと幾度なく紹介しましたが

配線接続処理、収め方を手を抜けば早く終わりますが、その分不具合の原因

になる事も多いので、アンテナ工事30年を超えた経験から上記の様に

配線仕上げ処理に辿り着きました

以前の配線仕上げ処理でも不具合になる事は殆ど無かったのですが

時間が掛かっても、より安全な配線仕上げ処理をする様にしてます

その場しのぎの時間優先、価格優先アンテナ工事仕上げをするよりも

不具合で再訪問する事が殆ど無いアンテナ工事仕上げは何か所もあります

ポイントになる部分は、お客様宅の将来性、財産価値などを最優先にして

アンテナ工事をさせて頂く事を努力する日々

実際には、この部分の真相をご理解頂けるお客様が非常に少ないのが現実

テレビ視聴に問題が起き、見えない部分の不具合にガッカリされます

毎年進化させているアンテナ工事仕上げで時間がより掛かる様になりましたが

最初のアンテナ工事仕上げで将来起きそうな問題は回避出来る事も多い







新築アンテナ工事 東京都 日野市

新築アンテナ工事 東京都 日野市 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント