神奈川県座間市立野台 受信改善・アンテナ修理

神奈川県座間市立野台 受信改善・アンテナ修理


雷後にテレビ視聴が出来なくなり、他業者様でアンテナ修理をしたが

テレビ受信レベルが低下、東京MXテレビ視聴が回復しない事より

受信改善・アンテナ修理のご依頼を承りました

お問合せ時よりお客様のいくつかのご希望内容をお伺い致しましたが

受信レベル状況を確認しないと出来ない内容も含まれており

現地確認後にご回答する事をご理解頂き、お伺いしてみると

1階ユニットバス天井裏分配器

1階ユニットバス天井裏分配器までは電波が来ており、既存分配器が

電波を通しずらくしている事がまず発覚しました

分配器を仮設置し、正常電波通過を確認後、テレビ壁端子で確認で

お客様がテレビ壁端子ユニットを交換した際の接続ミスも発見

一通りの配線手直し作業後、正常電波になる事が確認出来ましたが

2階屋根上に4Mの高さで設置された既存アンテナ

2階屋根上に4Mの高さで設置された既存アンテナの受信からすると

少し電波が弱い感じではないか?と疑問が残ります

東京スカイツリー方向がお隣宅で塞がれず、東京MXテレビもOK

お客様ご希望内容の一つ、屋根裏・天井裏アンテナ工事に変更は

受信基準を満たさずNGでしたが、デザインアンテナ工事は可能

東京スカイツリー方向がお隣宅で塞がれず、東京MXテレビもOK

横浜鶴見からの神奈川放送(TVK)受信も可能な状況

IMG_5198 のコピー.jpg

リホームで屋根に被せた金属屋根で屋根裏アンテナ工事がNGも発覚

降り始めた雨の中、アンテナ工事続行の確認も、無理せず延期

後日最ご訪問、お客様ご希望内容で再開

下穴を開け、コーキング処理をしながらステンレスビス固定

この場所しかない、設置位置限定でデザインアンテナ工事

下穴を開け、コーキング処理をしながらステンレスビス固定

設置位置限定でデザインアンテナ工事

若干無理矢理気味のハシゴの掛け方となるデザインアンテナ設置位置

アンテナ設置が終わる頃には、また雨が降り始めていました

前回雨天順延の決め手になった建物引き込み配線位置

前回雨天順延の決め手になった建物引き込み配線位置

無理矢理掛けるハシゴ位置なので、雨天予報から滑りずらい靴を用意

雨仕舞などをしっかり準備いし、最善の注意を払いながら屋根上作業

防水処理+入線カバー設置

狭いスペースからハシゴを掛け、2階屋根軒下の建物引き込み配線接続

無造作に引き込まれていた部分を防水処理+入線カバー設置

雨で濡れた屋根に上がる事よりも、この作業が一番問題でした

雨天の中、ハシゴ最上部で両手を離しての作業だけに、超緊張

アンテナ工事を30年もしているが、何度やっても雨天では別格作業

アンテナ修理をされた別業者様のやったブースターを再利用

ブースター電源部を別の部屋に移設する配線組替え作業なども順調

お客様ご希望内容を一つずつ仕上げ、テレビ視聴は無事回復

屋根馬足部分をコーキングで接着と思ったのでしょうか?

激しく打ち付ける雨の中、最後に既存アンテナ撤去・処分を開始

屋根馬足部分をコーキングで接着と思ったのでしょうか?

全くコーキングが密着しておらず、何もせずに剥がれました

撤去のアンテナを路上で確認すると、UHFアンテナ受信部分の蓋が

破損し、接続配線が水没した様な感じになっておりました

もしかしてこの破損がアンテナ受信不良の原因?

最初に感じた電波強度が思っているよりも出ないのは、ここか?

いくつか感じた既存アンテナへの疑問、最初にアンテナ修理をした

他業者様の作業内容、確認作業への疑問に少し納得出来ました







アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 座間市

アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 座間市 施工例

アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 施工例

アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント