神奈川県秦野市栄町 屋根裏・天井裏アンテナ工事

神奈川県秦野市栄町 屋根裏・天井裏アンテナ工事


受信状況次第ではあるが可能なら屋根裏・天井裏アンテナ工事

ご希望の新築アンテナ工事を承りました

色々情報をご覧になり、ご理解頂いておりましたお客様で

お伺い早々、お隣宅のデザインアンテナ設置状態を見て

お隣宅のデザインアンテナ設置状態

どうなる事かと正直思いました

玄関側に壁面取付され平塚局受信をされていると思われますが

45度くらい裏側から秦野局(権現山)受信は出来ないのか?

が最初の疑問で、2階ベランダで受信確認

48~50デシベル程度の電波強度、25デシベル以上のCN比

結果的には、平塚局17デシベル程度のCN比と比べてもGood

屋根裏・天井裏アンテナ工事の設置位置での受信捜索開始

デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事

天井裏で高さを稼ぐ位置が最良受信ポイントになる事から

デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事で対応

軒下に貫通穴を開け、配線引き回し

建物引き込み配線までの渡り配線を新設

軒下に貫通穴を開け、配線引き回し

角材(柱)を避けた空間より配線を引き込み

貫通穴を開ける際、軒下木材が確認出来たので、3cm程度逃げ

角材(柱)を避けた空間より配線を引き込み

デザインアンテナ下側に別設置

本来ならデザインアンテナ本体裏にブースター収納場所があるが

補強横板があり、デザインアンテナ下側に別設置致しました

入線カバー内に配線接続部分を隠す様に防水処理

建物引き込み配線は、入線カバー内に配線接続部分を隠す様に

防水処理をして、収めました

入線カバー設置

お隣との隙間が狭く、ハシゴが掛けられない状況で

2階ベランダより身を乗り出して入線カバー設置

軒下貫通穴をそのまま放置するのは簡単ですが

圧縮建材の軒天は、雨水で腐食しますので、防水処理を優先

ブースター電源部設置

ユニットバス天井裏にブースター電源部設置

6分配器空き端子が未処理でしたのでダミー抵抗設置

予定通りの視聴状態が確保出来、無事完了



真夏の屋根裏・天井裏アンテナ工事は正直暑いです

天井裏に1回で入って居られる時間にも限度があり

休憩しながら何度かに作業を分割してのアンテナ工事

汗だくと言うよりも汗が止まらない、吹き出している状況

天井裏で気が遠くなる感覚は、限度超えた時に起こる危険ゾーン

秋、冬、春辺りの2倍のお時間が掛かってしまい

お客様にもご理解、ご協力を頂くようにしております

天井裏作業が終わり、35℃程度の屋外作業を始めると

微風が吹くだけで涼しいと錯覚する感覚

お客様には毎回、涼しそうにお仕事するのですねっと言われますが

今年は急に暑くなり例年以上の暑さを体感しております

外気温35℃であると、屋根裏は45℃以上

温度計で確認する勇気が今年もございません

大量の水分補給をしながら、今年ももう一踏ん張りします







新築アンテナ工事 屋根裏・天井裏アンテナ工事 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 秦野市

新築アンテナ工事 屋根裏・天井裏アンテナ工事 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 秦野市 施工例

新築アンテナ工事 屋根裏・天井裏アンテナ工事 神奈川県 施工例

新築アンテナ工事 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント