神奈川県相模原市南区若松 地デジ+4k8k対応BS混合工事

神奈川県相模原市南区若松 地デジ+4k8k対応BS混合工事


デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事

4k8k対応BS混合工事ご希望の新築アンテナ工事

のご依頼を承りました

相模原市南区若松辺りは、16号線沿いのマンションなどで

電波状況がかなり変化しますので、状況確認をした上で

何が何処に可能なのかをご相談させて頂く事をご理解頂き

お伺い早々、近隣住宅環境、設置場所、受信状況などの

確認をするとデザインアンテナ設置位置は

玄関正面となり、BSアンテナ設置位置は、真反対

建物引き込み配線位置との兼ね合いから配線引き回しが目立ち

お客様のご希望位置であると、あまりお勧めしない設置方法

建設屋さんのアンテナ工事屋さんに一度見てもらって

この位置、この方法を勧められた様でしたが

個人的感覚になりますが、新築アンテナ工事では?

電波受信状況が思っていたよりも良い事もあり

より目立たない屋根裏・天井裏アンテナ工事の可能性を

お客様とご相談しながら、アンテナ設置を確認

天井裏は、24時間換気などのダクトでいっぱい

天井裏は、24時間換気などのダクトでいっぱい

建設屋さんも天井裏にアンテナ設置などは聞いた事が無い

などと言われながらの受信捜索

この位置の、この高さなら可能を探すのも暑い天井裏で

ダクトを避けながらの作業も、予想通り見つかるものです

ただ問題になったのが、ベランダBS取り付け

お洒落な感じのベランダ格子

お洒落な感じのベランダ格子に直接取り付けが出来ない

一般的にボルトで挟み込み固定するBSアンテナ金具

壁面取付でもしない限りBS設置が出来ない工事仕様に

屋根上アンテナ設置よりもリスクをより避ける方向の

屋根裏・天井裏アンテナ工事+BS壁面工事で決定

屋根裏・天井裏アンテナ工事

建物の左右で受信状況が異なるも丁度良い感じでダクトが

避けられる位置が受信良好な本日のベストポジション

渡り配線をダクト避けながら引き回し

ベランダのある建物裏側より天井裏を通る引き込み配線へ

渡り配線をダクト避けながら引き回し

長さ的にギリギリのBS配線を切断、地デジ+BS混合器

ケーブルテレビ仕様の様な配線引き回しだったお客様宅

長さ的にギリギリのBS配線を切断、地デジ+BS混合器

を設置し、BSコンバーター電源スイッチをON設定に

下穴を開け、ヒビ割れ防止

いつも通り、下穴を開け、ヒビ割れ防止

コーキング剤を塗り、ステンレスビス固定

コーキング剤を塗り、ステンレスビス固定

水平になる様に金具固定

当たり前の事ですが、しっかり水平になる様に金具固定

覆い隠す様にコーキング処理

雨水防水の為にビス固定の際のコーキング剤を

覆い隠す様にコーキング処理(サンドウィッチ)

ベランダ隅にBS壁面取付

柱を狙ってベランダ隅にBS壁面取付

建物引き込み配線

建物引き込み配線の入線カバー内に配線接続部分を

防水テープ処理をして収め、BSアンテナに接続

IMG_5007 のコピー.jpg

多くの場合、一体型ブースターが設置されていても

何のアンテナを接続するかが決まっていないので未設定

地デジ、BSの電波入力レベルなどを確認しなが設定

神奈川放送(TVK)の受信がギリギリだったので

おまけ程度での視聴が出来る感じでブースター調整

地デジ、BS共に視聴状況に問題が無く、無事完了


正直、相模原市南区若松のお宅で屋根裏アンテナ工事が

出来た事は、偶然としか言えない条件が重なりました

お客様のご希望、妥協出来る範囲をお聞きしないと

このアンテナ工事仕様は出来なかったと思います

お時間が掛かり、お客様にご迷惑をお掛け致しましたが

真夏の天井裏アンテナ工事の充実感は格別でした







新築アンテナ工事 屋根裏・天井裏アンテナ工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 相模原市 南区

新築アンテナ工事 屋根裏・天井裏アンテナ工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 相模原市 南区 施工例

新築アンテナ工事 屋根裏・天井裏アンテナ工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント