東京都町田市相原町 受信改善・アンテナ修理

東京都町田市相原町 受信改善・アンテナ修理


時間帯(朝から夜までの日中)によってテレビが映らず

ブラックアウト(E202エラー)になってしまう事で

受信改善・アンテナ修理のご依頼を承りました

高感度パラスタックUHFアンテナを4Mの高さで設置

アンテナ設置後10年くらいとのお客真様のご説明でしたが

高感度パラスタックUHFアンテナを4Mの高さで設置

東京タワー、東京スカイツリー受信方向ではなく

橋本駅方向のマンションの反射波を受信してました

現状、CN比16デシベル程度でブラックアウトするよりも

状況によりブロックノイズが入ったりする感じの受信状態

考えられたのは、700メガ帯による電波障害

古いブースターで起きる電波障害で仮ブースター設置

テレビ視聴が回復し、受信不良の原因が確定

テレビが見れなくなった原因がハッキリしたのは良かったが

IMG_4919 のコピー.jpg

設置後の降雪、台風などでアンテナ支線が緩み、アンテナは

然程強くない風でも揺ら揺らしている状況

お客様にもご確認頂き、アンテナ立替え工事の方向に決定

生憎お伺いした日は、お客様宅が洋瓦で苔が付着しており

もしアンテナ設置完了出来なかった場合、数日テレビ視聴が

ストップしてしまうのも申し訳なく、後日再ご訪問

貸出ブースターでテレビ視聴に問題が起きないかの確認を

お客様にお願いし、日程調整しお伺い

7月は雨天が多く、雨雲レーダーとにらめっこの日々

相模原局が肉眼で確認出来る設置条件

相模原局が肉眼で確認出来る設置条件でしたので

破風板壁面取付

瓦の上にアンテナ設置をする事を避けたいお客様のご希望

もあり、破風板壁面取付でアンテナ立替え

コーキングで雨水防水処理

毎回の事ですが、下穴を開け、ビスにコーキングを塗り

ビス固定後にビスを隠す様にコーキングで雨水防水処理

因みには壁面金具の裏側には、コーキングを塗りません

破風板は圧縮建材で、取り外す際に、建材自体が剥がれます

先日の神奈川県藤沢市小塚 受信改善・アンテナ修理

でもサイディング壁が雨水でボロボロになったのを見ました

色々な職人さんと話して、このやり方に辿り着きました

地デジを見るアンテナ設置が、10年前とは、かなり変わりました

町田市相原町も広いので、絶対ではありませんが

地デジを見るアンテナ設置が、10年前とは、かなり変わりました

配線接続部分

ちょっとお洒落な入線カバーの形でしたので、配線接続部分が

カバー内に隠せないので、防水テープを重ね巻き処理

なるべく真っ直ぐに見える様に配線引き回し

普段なら雨トヨの裏側の隙間を通して配線引き回しをしますが

雨トヨが破風板に固定され、隙間が無い状況でしたので

なるべく真っ直ぐに見える様に配線引き回し

ユニットバス天井裏のブースター電源部を交換

お客様のご希望でブースター交換工事もありましたので

ユニットバス天井裏のブースター電源部を交換

テレビチャンネル再設定、テレビ視聴も予定通りに受信良好

晴れ間も時々覗いていた空が急に怪しくなりはじめ

最後まで残していたアンテナ撤去・処分を始めると

雨トヨ金具に無造作に巻かれたアンテナ支線で曲がってました

雨トヨ金具に無造作に巻かれたアンテナ支線で曲がってました

一応、アンテナ支線取り金具は、設置出来る状況でした

誠に残念な光景で、曲がった金具を少し戻すのが精一杯

4か所のアンテナ支線取りにそれぞれ残念感がある工事仕様

やれる範囲で補修し、アンテナ撤去が完了

アンテナ解体する頃に雨が降り始め、ギリギリ間に合った感

雨雲レーダーも今年は当たらない感じの梅雨空との闘い

梅雨が明けたら汗だくの真夏がやって来る

元気に日焼けしならがアンテナ工事を真夏も頑張ります







アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 東京都 町田市

アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 東京都 町田市 施工例

アンテナ工事 受信改善・アンテナ修理 東京都 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント