神奈川県相模原市中央区東淵野辺 地デジアンテナ立替え工事

神奈川県相模原市中央区東淵野辺 地デジアンテナ立替え工事


アナログ時代に屋根上に設置したアンテナの経年劣化を

お客様が認識され、強度重視でアンテナ立替え工事の

ご依頼を承りました

多摩局時代のUHF+UHF混合工事

既存アンテナは、多摩局時代のUHF+UHF混合工事

不思議な事に神奈川放送が見れない状況

上段支線がカラー鉄線、下段支線がステンレス支線

上段支線がカラー鉄線、下段支線がステンレス支線

逆の方がアンテナ支線強度が高いと感じます

CS+BSマルチアンテナ

CS+BSマルチアンテナでBSのみを視聴

地デジ+BS混合ブースター

地デジ+BS混合ブースターで全部屋でBS視聴

釘を曲げて絡めただけ

アンテナ支線取りは、釘を曲げて絡めただけ

既存アンテナの大まかな問題点の状況確認が終わり

お客様のご希望は、出来れば屋根裏・天井裏アンテナ工事

受信状況的に屋根上に転がした状態で受信基準を満たしたが

屋根裏設置位置での受信基準が満たせなかった事より

壁面取付でアンテナ立替え

破風板取付での壁面取付でアンテナ立替え

IMG_4777 のコピー.jpg

東京スカイツリー方向は、本来、鉄塔より左側でしたが

神奈川放送(TVK)受信が可能になるのは、やや右側

この位置で民放局に加え、東京MXテレビ、神奈川放送の受信

渡り配線を新設

壁面取付されたBSアンテナまでの渡り配線を新設

化粧銅板に固定しましたが、防水処理の為にコーキング処理

BS混合ブースター再設置

BSアンテナ配線をやり直し、BS混合ブースター再設置

スロープ調整がでたらめの様に感じ、ブースター調整

入線カバー設置

建物引き込み配線までの渡り配線を引き直し、入線カバー設置

テレビ視聴も今まで通りに回復し、アンテナ立替え工事完了

アンテナ撤去・処分

テレビ視聴が戻り、最後にアンテナ撤去・処分

アンテナ支線は、被覆が一部裂け、鉄線がサビで茶色

アンテナ支線リングもサビで茶色になってました

アンテナ立替え時期としての判断は、ベストでした

片付けなどをしていると、お客様がBS設置した際から

BS3chが見れたり、見れなかったりで設置業者さんが

原因不明でそのままになっている事が解決出来るのか?

とご相談を承りました

テレビ端子が二口の壁端子

リビングのテレビ端子が二口の壁端子で対応周波数が異なる

配線直結でもBS3chの視聴が多少良くなる程度のみ

分配器交換

屋根裏に設置された分配器も周波数も対応周波数と異なり

分配器交換をする事でBS3chが正常視聴となりました

壁端子ユニットを最後に交換

壁端子ユニットを最後に交換し、BS視聴不良の改善完了

以前に番組周波数の変更などもありましたが、築年数が

20年くらい経過していると、分配器の対応周波数が異なり

テレビ視聴不良の原因になっているケースも多くございます







アンテナ工事 アンテナ立替え工事 受信改善・アンテナ修理 BS混合工事 神奈川県 相模原市 中央区

アンテナ工事 アンテナ立替え工事 受信改善・アンテナ修理 BS混合工事 神奈川県 相模原市 中央区 施工例

アンテナ工事 アンテナ立替え工事 受信改善・アンテナ修理 BS混合工事 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント