神奈川県相模原市南区双葉 地デジ+4k8k対応BS混合工事

神奈川県相模原市南区双葉 地デジ+4k8k対応BS混合工事


アンテナが落下しご依頼を承りました

アンテナが落下する

アンテナが落下する?ってどうなんだろう?

と思ってましたが、お伺い早々、愕然としました

アンテナ配線2本でぶら下がっている状況

アンテナポールが折れ曲がった訳ではなく

壁面取付金具(サイドベース)根本で折れ

アンテナ配線2本でぶら下がっている状況

塗装タイプの鉄製

神奈川県横須賀市上町 受信改善・アンテナ修理

でも使用されていた壁面金具ですが、塗装タイプの鉄製

サビやすく、凹凸があり、強風で折れてたのを何度か見て

当方では使用していないタイプのアンテナ部材です

肉厚も少し薄い+塗装と言う事で格安で購入は可能

今回は根元で折れているので金具の問題ではなかったが

固定ビスも鉄ビス、コーキング処理もされずサビてます

渡り配線も屋根の勾配を完全に無視

お客様に見えない部分とは言え、建物引き込み配線までの

渡り配線も屋根の勾配を完全に無視し、無造作に転がされ

建物への固定もコーキング処理無し

見えている部分の建物への固定もコーキング処理無し

雨水防水処理の意識も将来的な考慮なども感じられない

その場限り、時間勝負の様なアンテナ工事仕上げ

誠に新築宅でのアンテナ工事としては残念なものでした

窓ガラスギリギリで揺れている落下したアンテナが危険で

お客様のご要望をお聞きするよりもいち早く行動

アンテナ撤去をまず始め、下までアンテナを下ろしてみると

アンテナポールが凹み

アンテナポールが凹み、切れて折れてました

どうにも変なアンテナポールの状況が気になります

締め過ぎた人的ミスが原因

撤去した壁面金具を確認すると、がっかりする状況

正直、この凹みは、締め過ぎた人的ミスが原因になる

アンテナ落下と言っても良い状態

壁面金具から伸ばされたアンテナポールが長すぎて

壁面金具の固定ボルトを締め過ぎた為に根元で折れた

不幸中の幸いは、お隣宅に被害を出さなかった事

お客様なへ状況説明、ご希望内容などを打合せ後

デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事

デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事

東京スカイツリー方向が塞がれておらず受信良好

相模大野、16号線方向のマンションなどの影響が無く

壁面金具が設置されていた位置にデザインアンテナ工事

ビス穴などをコーキング処理をして隠しました

ステンレスサドル、ステンレスビスで固定

ステンレスサドル、ステンレスビスで固定

無造作に引かれていた渡り配線は、化粧銅板に添わせ

屋根の勾配とケンカしない様にステンレスサドル

ステンレスビスで固定し雨水防水の為にコーキング処理

4k8k対応BS混合工事

今回アンテナをやり直す事でお客様のご希望に

4k8k対応BS混合工事の追加も承りました

東京スカイツリー方向と真反対のBSアンテナ方向

壁面取付、BS混合ブースターで対応

コーキングで雨水防水

壁の傷になってしまった既存配線固定の後を

コーキングで雨水防水する事しか出来ませんでした

建物引き込み配線の入線カバー

建物引き込み配線の入線カバーが雨トヨの近くにあり

配線を隠す様に雨トヨに固定、配線接続部分も隠します

防水テープを巻き、ビニールテープで保護

雨水が直接掛からない様に考慮して収めました

屋内作業もいつも通りに終わり、テレビ視聴も無事回復


アンテナ修理などの際は、様々な業者さんの工事を見ますが

ここ数年のは、酷いなぁと感じるものも増えました

アンテナ設置時期を考えると、地デジ化前後のものから

3年前後のものまでになりますが、これが『価格競争』

本当の意味で価格で勝負するのが本当に良いのだろうか

ボヤキが多くなってしまった施工日記になってますね







アンテナ工事 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 相模原市 南区

アンテナ工事 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 相模原市 南区 施工例

アンテナ工事 デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント