神奈川県横浜市青葉区鴨志田町 屋根裏・天井裏アンテナ工事

神奈川県横浜市青葉区鴨志田町 屋根裏・天井裏アンテナ工事


デザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事

ご希望でのご相談のお話を何度かお問い合わせ頂き

お客様宅での受信状況を確認した上でどうするかを

判断したいとのご依頼を承りました

既存アンテナ

既存アンテナは、屋根上設置されたBS混合工事

電波塔と真反対のお部屋の窓際にデザインアンテナを置くと

いくつかのチャンネルが受信されている状況

電波塔方向で受信測定、調査の結果は、基準値以下

真反対のお部屋の電波は、近隣住宅での反射波と判明

ご希望のデザインアンテナ工事はNG

屋根上アンテナ設置での立替えが基本路線ですが

東京MXテレビ、神奈川放送(TVK)を諦めると

屋根裏・天井裏アンテナ工事でも可能

屋根裏・天井裏アンテナ工事

民放局の受信基準も満たし、受信良好

4k8k対応BS混合工事は屋根上から壁面取付に変更

BS混合工事

分配器などの変更は、4k8k視聴希望の際に先送り

BSアンテナ、BS混合ブースターでの立替え工事

だらしなく引き回されていた建物引き込み配線

建物引き込み配線

軒下をもう少し丁寧に引き回せばきれいに見えるが

屋根の勾配で脚立

屋根の勾配で脚立の上に立っての作業が嫌だったんでしょう

IMG_3727 のコピー.jpg

建物引き込み配線を屋内へのBS配線として再利用

剥き出しになっていた軒下の貫通穴に雨水防水処理の為

入線カバーを設置し、腐食しない様に配線処理

予定通り天井裏でBS混合ブースターで混合配線に変更

建物の作り、引き濃い配線の位置などで苦戦する事も多く

ちょっと手数が掛かるBS混合工事にはなりましたが

予定通りのテレビ視聴状況が確保出来、一安心

屋根上設置されたアナログ時代のアンテナ撤去・処分を

最後に完了し、全ての作業が終了

長い間雨風に晒されサビたアンテナは、4Mの高さがあり

地上に下すと意外に長く感じる事が多いのも事実

アンテナが倒れた時の衝撃は、現行の2Mの高さに比べ

4倍の衝撃になりますので、瓦が割れるケースが多い

4M設置アンテナが少なくなったとは言え

近年の強風、台風などの被害が大きくなるパターンです

テレビが見えてるからアンテナに問題が無い

アンテナ設置すれば一生使えるなどと思われている事が

多いのですが、アンテナは入替えて行くものです

茶色く見えるのは、サビ

アンテナが揺れていれば、支線も緩んでる

テレビが見えているからと言って、問題が無いとは言えない

何かの際に屋根の上を見て欲しいものです







屋根裏・天井裏アンテナ工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 横浜市 青葉区

屋根裏・天井裏アンテナ工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 横浜市 青葉区 施工例

屋根裏・天井裏アンテナ工事 4k8k対応BS混合工事 神奈川県 施工例







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント