神奈川県鎌倉市浄明寺 アンテナ工事

神奈川県鎌倉市浄明寺 アンテナ工事


アンテナが倒れたとアンテナ修理のご依頼を頂きました

アンテナが倒れた


お伺い早々、アンテナが倒れた状況に愕然

屋根から落ち宙ぶらりんで、アンテナが落ちた際に窓ガラスに当たり

窓ガラスに擦り傷が入っておりました

下すには針金を切らなければ下せず、危険すぎる状況

片手で支えながら、絡み付いた針金をバランスを取りながら切り

力技で持ち上げ、屋根の上まで一旦戻すしか、落ち掛けている

アンテナ撤去方法がありませんでした

アンテナが倒れた原因


アンテナが倒れた原因は、ステンレス支線を張る部品のリングが

塩害などでサビ、腐食が進んで無くなり、抜けてしまったものです

ここまでサビが回っていれば、経年劣化と考えて頂ければ幸いですが

このタイプは、塩害がある地域では不向きなのは当然の事

価格競争した結果でしょうか?、耐久性の低い部品でアンテナ工事

塩害対策用アンテナ支線止め金具


塩害対策用アンテナ支線止め金具


最近当方では、塩害対策用アンテナ支線止め金具を標準仕様

アンテナ工事・職人であれば、このリングを使う・選ぶのも当然かな

アンテナ工事費用の価格競争をするのであれば確かに使いません

自分の家なら、耐久性重視、不具合を出来るだけ避けるなど

お客様宅の将来・設置後を基準に私は、これを選びました

塩害対策用アンテナ支線止め金具

地デジ+BS・CSアンテナ混合工事


地デジ+BS・CSアンテナ混合工事で立替え

上下2段8本のステンレス支線、UHF・BS両用ルーフベース仕様

アンテナマストにBSアンテナを設置するのではなく、BS専用屋根馬

塩害対策も強度も兼ね備えた屋根馬で、私は安心します

逗子局


逗子局


デジカメ画像では見辛いですが、逗子局が見えます

ズームで確認出来ますが、肉眼でも充分見え、電波状況良好

既存ブースター再利用、強過ぎる位でしたので少し弱く調整

瓦がズレてます


瓦がズレてます


瓦がズレてましたので、元の位置まで戻し、お客様にご報告



何を基準にアンテナ工事をするか?最近よく考えます

お問い合わせのあるお客様の大半がアンテナ工事は誰がしても同じ

だから価格が安い方が良いに決まってるから、安い方にする

価格競争なのかな?と時々信念が揺らぐ時があります

私自身は、耐久性が高い部材で、将来的な不安要素を減らしながら

見えない部分も自分の家ならこうして欲しいと考え、仕上げ

お客様のご希望に近づける様な設置方法をご相談しながら

出来る限りの低価格でアンテナ工事をしてます(信念)

その為、もっと良い方法、良い材料、仕上げ方など

年々進化するものです






地デジ アンテナ工事 アンテナ修理 BS・CS混合工事 神奈川県 鎌倉市

地デジ アンテナ工事 アンテナ修理 BS・CS混合工事 神奈川県 鎌倉市 施工例






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック